美容整形の相談なら友人やネットよりプロに

美容整形の相談はなかなか友人にもできないものでしょう。いくら美容整形が珍しくも劣等感を感じることもなく気軽に受けられるようになった時代だとはいえ、まだまだ偏見を持っている人が多いのも事実です。家族に相談すると半数以上の人が反対されるでしょうし、友人に相談して噂が広がるのも困るということで、どうしてもネットなどの不確かな情報に頼ってしまいがちです。ネット上には多くの情報が溢れています。美容整形の経験談もあれば、美容整形の種類や手順を詳しく解説したホームページも多々あります。手軽にこういった情報を得ることができるインターネットはとても便利ですが、決して鵜呑みにしないことが大切です。


特に経験談、成功談はヤラセも多いので気をつけましょう。失敗談は比較的事実が多いと思いますが、名指しで病院を避難しているような情報は、商売敵によるニセ情報の可能性もあります。ブログなどで顔写真も出し、整形した部分を画像入りで紹介しているものはさすがにヤラセとは思いませんが、それでもその人が成功したからといって誰もが成功するわけではありません。骨の形、瞼の厚さ、鼻の高さ、人それぞれ異なるものですので当然手術自体可能な人もいれば、不可能な人もいます。芸能人の写真を持って行って、同じ顔にしてくださいと言ってもできないとの同じで、美容整形にもできることとできないことがあります。そしてそれが分かるのは、美容整形のカウンセリング係であったり、実際に手術を行う医師であったりします。相談するなら不確かなネットより、病院へ行って直接話を聞いてもらうほうがよほど手っ取り早く安心です。美容整形を行うにあたっては、病院の規模や医師の経験もさることながら、この事前カウンセリングが一番重要なのではないかと私は思います。できることとできないことを明確に、そして患者の不安を取り除くとともに手術のリスクについてもきちんと説明ができる、そんな病院こそ安心できる病院でしょう。簡単な手術で失敗はないと言っても、手術前には必ず誓約書を書かされます。


手術に失敗したとしても、リスクを承知の上で受けたので、その事の責任を病院には問いませんという内容の誓約書です。絶対に失敗しないのなら、そんな誓約書を書かせる必要もないわけで、100%の保障などどこにもありません。これはどんな腕の良い医者が担当しても言えることですから、アフターサービスも大切です。術後満足できなかった時は無料で再手術が受けられるなど、保証内容についてもしっかりと確認しておきましょう。